ペイシェントボイスカフェ
=== 患者さんとの対話を通して薬剤師の価値を高める ===
ペイシェントボイスカフェ  ホーム
 
◇ペイシェントボイスカフェについて
 
薬剤師と患者さんが直接話すことを通して、患者視点、考え方、思いをより知れます。
それにより、様々な気づきや学びを得て、臨床における薬剤師の発想を広げ、コミュニケーション力を上げ、より活躍の幅を広げていただきたいです。
さらに、他の職場で活躍する薬剤師同士がつながることで、自分の仕事を見直す良い機会にしていただきたいです。
なお、薬剤師でなくても、このような活動にご興味がある方はどなたでもご参加いただけます。
 

 
◇お知らせ(今後の案内) / 申込

申 込
こちらのボタンからお申込みください
 

イベント申込


今後の予定
以下の疾患がある患者さんに
お越しいただく予定です

2018年
7月1日 HIV
8月5日 腎疾患・血液透析
9月2日 パジェット癌
10月8日 心疾患
11月4日 がん
12月2日 エーラスダンロス症候群

(いずれも19時から東京都文京区にて)
 
 





協賛企業
 
<患医ねっと様>

 
<薬局支援協会様>
薬局支援協会
  
<次世代薬局研究会2025様>
 


◇内容
 
1.患者さん(ゲスト)からの話題提供(30分程度)
2.患者さんと薬剤師のディスカッション(30分程度)
3.懇親会(食事・ドリンク付) (40~50分程度)
4.協賛企業紹介(5分程度)

少人数での開催です(立っている方が患者さん(ゲスト)です) 大抵はカフェを借り切って開催です 懇親会がついています 薬剤師同士も仲良くなれいます 話し慣れた患者さんが来ます

患者さんは、講師としての研修を受けた方に依頼しており、人前で話すトレーニングを受け、さらに薬剤師たちからの率直な質問や疑問にも答えていただけます。
協賛企業紹介は、協賛がついた場合のみ行います。

◇患者さん募集
 
ペイシェントボイスカフェでは、ゲストとして薬剤師のみなさんへお話しいただける患者さんを常に募集しています。
下記のボタンを押し、ご連絡くださいませ。

   申込・問い合わせ
 
<募集要項>
 ・  薬剤師の前で、自分の病気や患者としての体験をお話ししたり、質問を受けていただくことで、より薬剤師の方にがんばってほしいという気持ちがある方
 ・  お話の中で、①疾患の説明 ②薬剤師や薬との印象深いかかわり ③薬剤師への期待 を盛り込んでいただきたいです
 ・  謝金は、5,000円でお引き受けいただける方
 ・ 会場は、原則として東京都文京区になります。(他の場所をご希望される場合は、申込時に備考欄に希望開催地をご記入ください)
     
 *  薬剤師のみなさんにお話しいただくことを通して、あなたの病気の体験を活かしてほしいと考えています。
 * 発表用のひな形を用意しました。必要があればお使いください。
 ひな形
 *  まずはお気軽にご連絡くださいませ。担当よりメールいたします。


◇実績




◇スタッフ
鈴木信行
患医ねっと代表
ペイシェントサロン協会会長
北里大学薬学部非常勤講師
二分脊椎症による身体障がい者/精巣がん罹患経験者/甲状腺がん罹患中
元第一製薬(現第一三共)研究所勤務
みのりCafeオーナー
広上由季    
長木弓子    

*ウェブ管理をしてくれるスタッフを募集中です

◇協賛企業に関して
ペイシェントボイスカフェは、基本的に参加者の参加費により運営していますが、十分な運営資金がなく運営組織「患医ねっと」の資金・人材を活用するともに、スタッフの無償協力により運営しています。
協賛に関しては下記の通りお願いしています。
協賛金 一口 10,000円
イベント中に最大5分間の時間を用意しますので、参加者に対して企業紹介、パンフレット配布、人材募集など、自由にお使いください。
ウェブの協賛企業欄にロゴの貼り付け、およびリンクを一口につき1か月間、設定します。

ご理解、ご協力をいただける場合は、下記の連絡先より「協賛問い合わせとして」ご連絡をお願いいたします。


 
◇問い合わせ先・連絡先
 pvc@kan-i.net (担当鈴木)

◇運営組織 患医ねっと
 〒113-0031 東京都文京区根津1-22-10